トップ記事一覧>ここ

2009/10/31 伊豆スカイラインオフ・前半

 

湘南のmasaさん主催の西伊豆スカイラインオフに行ってきました。


2:45頃出発し、最初の補給。一昨日のサイクリングの疲れが脚にあったが、そのうち感じなくなる。しばらく走ってからアームウォーマーを忘れたことに気づくが、なんとかなった。

Cへのルートは最近の定番の「R14→蔵前橋通り→適当にR14→小川町左折→適当にR1」。R1の最初の区間や、千代田区周辺は別のルートにしたほうがいいかも。信号地獄は都内のR14が一番厳しい感じ。下手をすると、信号二つごとに一休みでイライラ。

戸塚の開かずの踏切。今回は6:15頃だったので3本見送り5分待ち程度で渡れたが、その後の信号に引っかかりまくりw

今回はR1で茅ヶ崎まで行くのではなく、K30を使ってみた。分岐ポイントが右レーンだったので待つかな?と思ったけど、運良く車列が空いたのでスムーズにK30へ。でも分岐のところは一車線でエスケイプスペースが無いので、この写真の奥のところで側道へ出てから入ったほうが安全かも。

海岸沿いに出たところで朝日。

Cマーク横を7:01にスルーしてセブンイレブン・・・は改装中なので向かい側のサンクスへ。

C。自走で来るのは確か2度目で、前回は89kmだったのだが、今回はなぜか92km。

途中で自転車を避けた都合で一瞬一人旅。大磯のあたりでは、海岸沿いに走る方とR1にすぐ合流する方の2通り。二日酔いのmasaさんと自走で疲れた自分にとってはちょっとペースが速かったので先頭に出て少しペースダウン。・・・あの速さでよかったんだろうか?

小田原のいつものセブンイレブンには何度も寄っているはずだが、小田原駅への分岐のクランク手前のセブンイレブンと間違える。早川交差点手前が正解。

masaさん調子悪そうだし、早川交差点近辺で動きが無かったものだから安心してたんだけど・・・ 甘かったw 複数ルートあるらしい太閤一夜城ルートのひとつへ。なんか見覚えがあるなと思ったら、se7enさんがシートピン折ったルート。あのときは路面が濡れていて途中までしか登らなかった。20%以上あるんだろうか?さすがにこのクラスの登りになるとトリプルクランクのファイナルローでも焼け石に水で、ずっと立ち漕ぎ。MTBならなんとかシッティングのみで登れるのだろうか?

ミカン畑のコンクリ坂では、写真を撮るのも一苦労w

絶景!!

この降りは怖かった。確かにこれでは路面が濡れていたら乗って降るのは無理だ。

熱海へ。県境の登りは長いね。

皆さん右手で撮ってたけど、逆光狙いだったみたい。

トイレ&水補給。そしてすぐ、伊豆多賀のコンビニ(ファミマだっけ?)で休憩。

この写真の数秒後、指を噛まれるyukiさんw  こいつは、抱き上げても爪を立てたり暴れないのでかなり人慣れしている。猫あったかいよ猫。

予定の山伏峠ではなく、亀石峠へ。こっちのほうが楽とのことだが・・ いきなり15%近いアプローチが続く。

左折。鹿ヶ谷公園方面へ。

所々で海が見える。


右折したのを振り返って。(ルートを覚えるためのメモ写真の一枚)

途中、開放林道のゲートを潜った気がする。先ほどよりは少し傾斜が楽になるが、それでも12%ぐらいはありそう。

登りが涼しいのは助かる。

┳字路左折。公園には行かない。

やっと亀石峠・・・かとおもったら違う。亀石峠の近くの別の名もない峠みたい。降った先の┳字路でウィンドブレーカー・・・は無いので雨具を身につける。masaさんとtanaさんがなぜか左側から現れる。亀石峠に行っていたみたい。ここを右折してずっと降り。

田原野╋字路。左折してK80で修善寺へ。

気持ちのいい降り。


メモ代りに撮った写真のはずだけど、覚えてない。

ここは十字路を右折した後の写真。

狩野川を渡る。

戸田峠への案内表示。

無補給地帯の前にがっつり補給。日向だとけっこう暑いのでカップヌードルで塩分補給。

つづく

記2009/11/01
トップ / ページ先頭 / BBSに何か書く? / Copyright (C) 2007-2014 sakakaze
inserted by FC2 system