トップ記事一覧>ここ

2009BRM719長野200km その2

 

もどる

PC2(佐久)まで

暑さで内臓が弱ってそうなので、峠を下る前にTシャツと雨具を来てから降ったが、そんなに寒くなかった。田代交差点では登りの暑さに備えて雨具を脱ぐ。この頃になると空一面を雲が覆うようになり、登っていても暑くなることは無かった。山からの冷たい風が気持ちいい。


この写真の少し先は温泉街なので自販機には困らない。多分公衆トイレもあった。炭酸飲料補充。

川沿いの登り。

公衆トイレ。

荒れた路面。

牧場脇を通過。

涼しいので、暑かった前2つの登りに比べると格段に楽。

山にかかる雲を見て、向かう先の雨を予想したが・・

スキー場のリフト。

湯ノ丸地蔵峠(1730m)到着。時間的余裕が無いので、売店では何も買わず。再度雨具を着てから降りへ。降っているとローディの参加者(自分以外は皆ローディかw)2人組に凄い速さで追い越される。クロスバイクのほうがハンドルが高いのと、サドルも高い(クランクが短い分、サドルを高くしてある)ので、ちょっと降るのが怖く、今日の降りの速度は控えめ。途中のチェーン着脱場?で下界への視界が開けたところがあったので、いつも通りパノラマ風写真を作るために停止。

ここもいいね。

途中横風や向かい風になり、アップダウンの小諸市街を通過。下界は気温が高く、日差しも少々有り、頭や体に水を振りかけながら進む。BRM509沼津軽井沢で通ったルートで佐久へ。PC2到着時の貯金は確か15分ぐらいだった気がする。


アイス&アイスラーメンの材料w ここでの食事中、治療中の仮歯の土台が砕けて、歯が外れてしまい、テンションダウン。ところで今回はビニールザックに荷物を入れてスタート地点で預けてしまったため、ザックが無い。でも氷は背負いたいので・・
コンビニ袋を割いて無理矢理背負ってみた。が、この先雲が出てそんなに暑くはならなかった。
シークレットPCまで

この先に見えるのが跡部交差点。ここから山部交差点までは一昨年のBRM922長野600kmで走ったルート。多数のブルベに出ていると、それぞれのルートが交差することがあり、懐かしかったり楽しかったり土地勘ができてきたり。赤信号でKさんに追いつく。

さっきは自分が前だったので、今度は後で楽をさせて頂くが、ゆるい登りがあるともうローディにはついて行けない。がんばってバテてしまうと後々厳しくなるので、マイペースで足なりに進む。

雲はあるが、蒸し暑さは相変わらずなので、背中の氷がちょうどいい。新望月トンネルまでは少し登り。トンネル手前&内部は交通量があったので撮影できず。 BRM922でもこのトンネルを通ったはずなのだけど、全く覚えていない。

立科町へ。

左側にしまむら。BRM922で仮眠したところで、懐かしい。

山部交差点。去年のTR1012長野プラクティス200kmで、往復で通過したところだ。BRM922ではこの先の国道でミスコースして、危うく笠取峠へ行くところだった。今回は右折。ここまでもゆるいアップダウンだが、ここから先もアップダウンは続く。

やっぱりため池が多い。

リンゴ畑へのスプリンクラー散水からの霧飛沫がこちらまで届いてきて気持ちいい。

TR1012でミスコースした時に見た箱畳池。釣り人が数人。ここで自転車に跨る際に、ついに臨時ビニールザックの肩ひもが切れてしまう。また残っていた氷をボトルに詰め込む。

途中の┫字路の目印は、乙姫庵ではなく乙女座だった。ミスコースして手前から戻ってくるKさんと遭遇w キューシートを背中のポケットに入れているのが多分良くないっす。でもね、ここでK氏がミスコースしてなかったら、次ポイントで自分がミスコースしていたんだ。

ポイント45南原交差点は直進なんだけど、その手前にT字路が出てきてしまう。方角を見て左折したら、今度は南原交差点で┣字路。自分は勘で「右行きます!」と、信号待ちをしていたところ、Kさんが多分直進ですよと、地図を取り出す。地図を見ると確かにその通りで直進。途中県道の標識が出てこなくて不安になり、立ち止まったりしたが、走り続けて┳字路に出ると、遠くに見える案内表示でルートが正しかったことを知る。Kさん、ありがとうございましたm(_ _)m 自分はキューシートのポイントではだいたい方角を追記するのだけど、ここは道なりに直進だと思っていたので方角を書いていなかった。ちょっと予習が足りなかったようだ。


ポイント48。多分ここだろうと曲がってみたら、左側に池があってコースが正しかったことを知る。

低い丘を通過するのだけど、この当たりから日差しが復活。暑い。

ポイント54。この手前が少しややこしい所だが、予習をしっかりしていたので、問題なく通過できた。

あづい〜  右手に自販機群が見えたので、炭酸飲料を2本購入し、片方をフロントバッグに差し込む。

ポイント55。写っていないけど右手の個人商店の自販機?で参加者が2名ほど休んでいた。

県道273の上田市から筑北村へ抜ける名前のない峠が始まると・・シークレットPCだ! 水とスナック菓子を頂く。今回のコースは上田市から坂城町を迂回して筑北村を経由して遠回りで長野市に向かっているので、この当たりにシークレットPCが設置されていてもおかしくない。

つづく

記2008/07/23
トップ / ページ先頭 / BBSに何か書く? / Copyright (C) 2007-2014 sakakaze
inserted by FC2 system