トップ記事一覧>ブルベ>ここ

20071103富士山一周走行会200km

正確にはブルベでは無く走行会だけど実質的に200kmブルベと同じなのでブルベの所に分類しておく。

月曜試走→火曜ページ作成アップ→土曜本番だとサイトを更新するのが面倒というか飽きがきてる状態。富士山を始めとして景色の素晴らしいコースなので、サイクリング自体は2回目でも全く飽きがこないのだけど。


試走と同じく4:30頃の始発に乗り開成に7:00頃着。おいちゃんさんやのむさんと同じ電車で来たみたい。試走してるからミーティングに出なくても大丈夫だと思いのんびりと自転車を組む。しかし朝飯がまだなので24時間営業のマックスバリューにて調達。ここは、コンビニのように入り口近くにゴミ箱があるので非常に便利だ。今年最後のお祭り開始。(いや12月はツインレイクサイクリングに出るけどブルベはこれで最後だから)。途中の事故渋滞を越えてヤビツへ・・

名古木交差点を曲がって暫くするとのむさんに追いこされる。速い。ゼェゼェハァハァしながら必死に付いていったけど途中の直線の激坂でちぎれる。そこまでオーバーペースだったツケでバテバテw その後15人ぐらいに抜かれつつダラダラ登る。


ヤビツを暫く登ったところにて撮影。秦野市街。登る前に壁のように感じるってことは、登ったあとは壁から見下ろすわけで絶景。

試走時のヤビツ峠到着は9:30だったので30分ほど早く到達。これは決して速くなったわけではなく、試走時は平日だったため下道が渋滞していたから。ヤビツの下りは試走時と同じく、枯葉が道を覆っており、道が狭いこともありそんなには飛ばせない。対向車が怖い。

長い道志道の登りを終え山伏峠を越えても、試走時に見えた富士山が見えない。河口湖沿岸でも富士は雲に隠されている。とはいえ、雲のおかげで登りでも暑くなくて助かる。結局今回は半袖ジャージ&半袖インナー&アームウォーマー&半ズボンのレーパンで最後まで走った。PC2の休憩時はけっこう寒かったけど、それ以外では問題なし。脚を動かしてさえいればちょっと涼しいぐらい。(逆に言えば暑さには超弱いわけで・・)


昼もすぎたことだし、BRM青葉200のCP2だったローソン河口湖バイパス店で昼食。すると・・

なんかキタ━━(゚∀゚)━━ !!
てか遅いよ! どうしてミートソースを全部食べ終わってから来るのさ!

いやだから君にあげる食い物はもうないニャ! 早く来たらソーセージあったのに・・

さあ出発前にチャリでも撮っておくか・・・(トップチューブ下注目w)

またきたよ(゚ロ゚;)

すりすり。抱き上げても引っ掻かれず。「かぁいいよ〜。お持ち帰りぃ〜!」したいけど無理ぽ。さらばだ(つд`)

ひばりが丘〜人穴間にて。コースを通して紅葉全開というわけではなかったけど、いくつかこのような紅葉の道もあった。

人穴T字路左折後〜CP2間で道幅が狭くなっている地点があり、前走の自動車が行き違いできずに停止したのだが、停止ではなく減速だと思っていたため危うく追突しそうになった。要反省! 下り坂でスピードが出ていたし、両輪ロックして滑ってギリギリで停止する始末。当然手信号を出す余裕もなく、すぐ後に自転車が走っていなくて助かった・・


ポイント24を越えたすぐのところでふと横を見たら富士山が雲から顔を出していたので撮影したのだが・・ どうしてこんな横長にカットしてあるかと言うと・・ 山頂の垂直下方向に単独のお墓が写っていたから! 今回唯一の富士山の写真なのに、そんな偶然は怖すぎるのでカット。なんか別の物が写っていませんように。

上の写真の反対方向を撮影。うっすらと駿河湾が見えている(らしい)のだがこの写真ではわからない。

この後また道幅が狭くなっているところがあり、ゆるいとはいえカーブで見通しが悪いのに後の車がこちらに対して追い越しをかけ、そこで対向車が来て自分を含めて全員停止! 俺は幅寄せが来る!ってことで急ブレーキなのだけど、やはり停止の手信号をする余裕もなかったわけで、一歩間違えばけっこう危なかったかも・・


ポイント26勢子の辻T字路を左折後、暫く走ったあとのすすき地帯。廻り一面に建物が無くなだらかな斜面であり、視界に入るのはすすきばかり(車と道路は除く)。夕暮れ時は絶景。点のように写っているのはどうやら湘南のmasaさん。その後に走っていたk氏も含めて、なんとなくアップの写真も撮影w しかし、許可を得るのもめんどうなので載せるのはやめておこう。

その後、生土(いきど)からはk氏の後についたり案内したりで18:00前にゴール。試走に比べて大幅時間短縮だが、これは撮影時間の差と、ミスコースしなかったからだろう。マックスバリューの多目的トイレは着替えができるし、顔も洗えるしで素晴らしい! そのお礼にぜひ売り上げに貢献しなくては! と思ったかどうかはおいといて夕食をちょっと買いすぎた。


一応全部食べたけど腹12分目にて後悔。写真を撮らなかったのはもっと後悔w チキン照焼串は大きいのが4本入ってたし。

その後は寒くなりマックスバリューでシャツを購入して重ね着。それでも寒かったけど。いろいろな方と話しをするのは楽しいが、21時過ぎに撤収。開成駅のホームより、最終走者がゴールしての拍手が聞こえた。もう少しいればよかったか?


試走時と違い東海道線ルートで帰路へ。空いてて快適。シートにも座れて爆睡。それにくらべて試走時は新宿ルートで帰宅したので大変だった。

試走で撮り損ねたポイント×3

河南沢十字路は今回も撮り忘れ。というか、河南沢のあたりでは試走で撮り忘れたポイントを撮影しようとか思ってなかった。


ヤビツ峠を過ぎてからすぐ(約28.8km地点)の護摩屋敷の湧き水。道左側。少し過ぎてから後を振り返って撮影。ヤビツ峠の自販機は峠価格で高いし、トイレの洗面所の水道は水がほとんど出ないし、ここが一番みたい。先客がいたけど近づいていったらこちらが何も言わないのに譲ってくれました。感謝。

ひばりヶ丘交差点。左折。見ての通り案内標識がありわかりやすい。

忠ちゃん牧場先(信号有り)交差点。左折。キューシートに書かれているとおり看板がたくさんある。夜間に看板がライトアップされているかどうかは不明。ここを曲がったあとは次の曲がり角まで下り坂で飛ばせるが、舗装が荒いのでけっこう怖い。
ああ、この先のR469左折ポイントも撮り忘れてるな・・ まあ案内標識の青プレートがあったし、いいか?
記2007/11/05 更新2007/12/19
トップ / ページ先頭 / BBSに何か書く? / Copyright (C) 2007-2014 sakakaze
inserted by FC2 system